園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2021年9月分はこちらへ 10月分はこちらへ 11月分はこちら

日付の新しい順に並んでいます

2021年12月1日(水)
■朝の雨にはびっくり、その後の急回復にもびっくり
 確かに雨の予報は出ていましたし、かなり強く降るとも天気予報で言っていました。それにしても朝の降りは尋常じゃなくて、激しく屋根をたたく雨音で目を覚まし、外を覗くと雨で煙った一面を横殴りの雨が占領していました。こりゃぁ半端な降りじゃないぞと判断し、そもそも成道会遊戯会の式を行えるのか?今日の保育でさえ行って良いのか?予報と天気図を確認し、雨雲レーダーの推移予測を見て、現在が雨のピークであり、今後9時頃までにどんどんと天候が回復し、その後は晴れてくるとの予測をしました。従っていつもの通りの登園開始と、今日のお遊戯会の予定通りの開式を決定しました。
 予報通りどんどんと天気が回復、登園時間には雲が切れ、本当に晴れてきました。子どもたちがどんどんと登園してくると、さっきまで臨時休園の可能性まで考えたのが馬鹿らしいくらいの急回復ぶり。もちろんいつもの通りのにぎやかな成道会遊戯会の開始です。今日は保育時間中の年長さんにより成道会式が主。これを午前と午後の2回分連続して行うという変則的なやりかたとなりました。形としてはかくして成道会開幕、明日はいよいよ午前と午後の1,2部のリズム発表と舞踊劇、劇の発表があります。