園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2019年7月分はこちらへ 8月分はこちらへ 9月分はこちら


日付の新しい順に並んでいます
2019年10月15日(火

■何もはく平常なことのありがたさ
 急に下がった気温、今日も続きます。って言うか、もう10月の中旬、このくらいの気温が正常で、おとといまでの暑さが異常だったとも言えるかもしれません。
  情報が届かなかった地区の惨状が徐々に明らかになるにつれ、大型台風の被害に遭われたかたの惨状が伝えられてきています。あれだけの大型台風だったから、それなりの被害があったと想像した以上に、しかも広い地域に被害が広がっていたようです。水が入った家の床には泥がたまり、家具は水浸しで使えそうもありません。こりゃあえらいこった。
  今日の午後になって、制服を注文している国の工場長からお見舞いのメールが来ました。遠く離れた国にも、日本の惨状が伝えられているようで、「幼稚園には被害がありませんか?お見舞い申し上げます」なんて内容でした。「なんとかこの近辺は大きな被害も出ずに、普段の生活を送れています。」とお返事しておきましたが、こんな情報があっという間に世界を駆け巡るようになったとは、世界中の国同士が近くなった距離感を感じます。
 今週も平常通りに保育が始まりました。何もなくいつも通りの生活を送れるってことが、どれだけ安心できて、幸せなことかと感じました。

2019年10月14日(月)
■唱導師
 昨日の暑さから一転今度は寒い!これだけエスカレーターのように気温が上下すると体がついていかないよぉ。とか言いながら未だにTシャツ1枚に短パン姿で過ごす僕なのです。
 今日は昨日に続いて鎌倉の大本山の大法要、4日間続くこの法要のメインが今日で、神奈川県のお寺から選ばれた住職が、大本山のご前様に代わって法要の導師をおつとめする法要があります。地区別に交代で近隣の地区からこの唱導師というお役目を頂戴するのですが、思い起こせば8年前の今日、僕がこのお役目を承りました。そう言えばあの日はめちゃ暑かったなぁ。
  8年間で各地区が一周して、今年は近隣の横須賀・鎌倉地区のお寺の住職がおつとめしました。当然僕も、長安寺のお檀家さんがたとともに参加しました。でっかい本堂にぎっしりとおまいりのかたがたが埋め尽くし、何百年にもわたって脈々と伝わる伝統ある法要がおつとめされました。大勢のお寺がたの行列が本堂に到着し、唱導師が本堂の階段にかかるときに、折からの曇り空が切れて、日が差し込んできたのがなんともありがたいムードを醸し出し、とても荘厳な法要となったこと、そして、今回の台風で被害に遭われたかたがたの回向も行われたことは、より今年の大法要を意味深いものとしたことと感じました。

2019年10月13日(日)
■一転して晴れ
 文字通りの台風一過、晴れてしかも暑い1日となりました。鎌倉の光明寺で行われる大法要も、予定通りおつとめすることができました。ただ、関東北部からお参りになるはずだった、何百人というかたがたの檀参はキャンセルとなり、いつものお十夜よりはお参りが少ない法要となったのはとても残念なところです。
 横々が未だ普通なので、一般道を抜けて行くしかなく、その一般道も思わぬ所で渋滞があったりして、往きも帰りもかなりの時間を費やしてしまいました。
 衣笠から池上にかかると、しばらくの間は信号機が動いていません。このあたりは停電が回復していないことが一目瞭然、帰りに薄暗くなって来た道を引き返すときも、その地域は真っ暗で、すぐには停電が回復できなさそうです。平塚から茅ヶ崎のあたりのお寺さんもいらしていました。ダムの放流が短時間だったおかげで、堤防の決壊を免れたそうで、もし決壊していた今頃大変なことになっていたとお話されていました。ただ全般には、前回の15号に比べると被害は少なめで済んだようです。近隣だけでなく、今回は非常に広範囲で水の被害が出ているようです。被災されたかたがたに心よりお見舞い申し上げます。

2019年10月12日(土)
■クレイジーな雨と風
 叩きつけるような雨とそれを巻き上げる激しい風、前回の台風と一緒じゃん。こうなるともう外へ出ることだけでも危険を感じます。傘なんてまったく役に立たないし、第一風にのって何が飛んでくるかわかったもんじゃない。トタンや瓦だって、木の葉のように飛んでくるくらいですから。こんな状況が昼過ぎから夜に欠けて続きました。一番激しかったのが夜の9時半くらいかな?幼稚園の門のあたりで、バタンと大きな音がしたのが気になって、よっぽどカッパを着て見に行こうかと思ったけど、台風情報で「外出を避けて、安全なところに避難してください」と繰り返して報じられているので思いとどまりました。「横須賀で、外を見回りしていた男性1人が飛んで来た枝にあたり、救急車で運ばれたが、重傷です」なんてニュースになりたくないもんねぇ。
 ところがもっとも接近したと思われる10時くらいを境に、まずは雨が小降りになり、風もやんできました。夜半を回る頃にはついに雲の間からお月さんも顔を出し、風もぴったりとやんだようです。満を持して大きな音の正体を点検に行きました。倉庫の入り口の鍵がすっ飛ばされて、扉がバタンバタンと風で開いたり閉じたりしていたと思われる原因を発見。これを緊急修理し、ついでに中学との道路にはみ出た木が、道路を邪魔していたので、これをノコギリで切断、ここから先は、明日あたりが明るくなってからの作業になります。
 まだまだ河川の洪水による被害が新たに出ているようです。多摩川や相模川のような、標高の高い山からまとまって流れてくる大きな河がない三浦半島は、こんな時は氾濫の心配が少なくて済むことを実感。明日は台風一過の晴れになるようです。

2019年10月11日(金)
■またまた台風接近
 先日頭の上を通過して、深刻な被害をもたらした台風の爪痕がやっとほとんど回復してきたかと思ったら、再びでっかいのが到来です。先日のが15号で、今回は19号、こんなのが年に何度も来たらたまったもんじゃないよねぇと話に出ていたのに、まじに1ヶ月ぶりに来ちゃいました。前回の教訓でみんな早めに対策にかかっているようで、ガソリンスタンドに給油の車の列ができていたとか、スーパーのパンがすごい売れ行きだとか、海岸のカインズで災害対策用品が売り切れているとか、びっくりするような話が伝わってきます。今回はたまたま3連休にかかったので、幼稚園の方の心配をしなくて良いのは助かるところです。
 僕が子どもだった頃は、台風が来そうな日には、各家庭では雨戸を締め、外へベニヤを打ち付けるトンカントンカンという音が響いていました。今や、アルミサッシにベニヤ打ち付けるわけにもいかず、雨戸なんてのも、ほとんど見かけなくなってしまいました。 台風対策もずいぶんと様変わりしたものです。
 幼稚園では先生たちと風でとびそうなものを片付けたり、先日の台風で曲がった門柵をロープ固定したりしました。お寺の方は大きな鉄扉を閉めて、倒れそうなものを家の中に運び込みました。グルッと回りながらあちこちと点検してみたけど、今のところ対策できるのはこのくらいかなぁ。明日は、交通機関も計画運休するし、先日のような嵐の中で、外へ出ることもできなそうなので、一日家の中で嵐が通り過ぎるのを待つしかなさそうです。どうか先日のように大きな被害が出ないように!

2019年10月10日(木)
■晴れの特異日?
 今日は10月10日、前回の東京オリンピックの開会式だった日です。当時幼稚園にあった大型のブラウン管テレビの前に座って、幼稚園の先生たちと一緒に開会式に見入った記憶があります。僕はまだ中学生になったばかりだったはずです。
  そう言えばあの頃の定説では、10月10日は暦上の晴れの特異日で、例年晴れの確率が高かったので、オリンピック開会式の日に決めたってことでした。実際、前日の夜に降った雨もあがり、秋晴れの素晴らしいお天気に恵まれました。テレビに真っ青な青空が映っていたように記憶していますけど、あの頃のテレビは白黒、僕の頭の中の真っ青な青空の画面は、きっと後からすり込まれた記憶によるものでしょう。人間の記憶なんてあてになれませんね。
  それともうふとつ、近頃聞いた話では、10月10日が暦上の晴れの特異日だったという説は、実は根拠なくってどこからともなく言われた俗説だったようです。その当時までだけの記録を調べてもぜーんぜん晴れの確率が高かったわけでもないんだそうです。
 ただ今年の10月10日は晴れました。ところが週末にはでっかい台風が再び襲撃してくるようで、前回の台風があまりにすごかったので、みんな戦々恐々です。まだ明日がありますが、ボチボチとあちこちの備えを考えています。まだ門の修理も手つかずだってのに、1年に2回もでっかいのが来るってのは、もう勘弁して欲しいよ!

2019年10月9日(水)
■帰ってきました
 昨日に続いて朝から幼稚園のことについて副園長から確認の電話が続きました。以前は国際電話と言えば、高価でなかなか連絡もつかなかったものの、今やタダでインターネット通話ができてしまいます。便利になったものの、どこに居ても電話に追いかけられることになってしまいました。良いのか悪いのか?
  昼過ぎの3時までホテルのチェックアウトを延ばしてもらって、その間に近くのお粥屋さんへ。途中の繁華街は何故かすごい人並みで、昨日までの落ち着いたムードが一変しました。どうしてかとホテルの従業員に尋ねれば、今日はこちらの祝日なんですって。何の休日かは説明を聞いたけどよくわらなかったなぁ。ここの店、お粥一筋の有名店らしく落ち着いた店構えです。昨日通りかかったときになんだか雰囲気よいじゃんと目をつけておいたので、遅お昼に寄りました。ところが昨日とは異なって、入り口に入ったとたんに席待ちの行列、一端諦めようかと思ったけど、意外に席の回転が良いので、やっぱり待つことにしました。案の定5分とかからずに席に着くことができて、帰国前の消化の良いお昼を摂ることができました。
 6時40分の飛行機で8時20分には順調に羽田着、 大阪出張で新幹線に乗っているのと変わらないじゃん。夜の10時前には我が家に到着しました。

2019年10月8日(火)
■晴れた
 昨日飛行機が着陸する時は厚い雲を突っ切って下降、雲を抜けた途端に、目の前に滑走路が現れてびっくり。ちゃんとレーダーで着陸しているから問題ないんでしょうが、窓を覗いているとちょっと慌てます。滑走路は一面雨で濡れています。何も考えずに当然晴れているだろうと楽観視していた身としては昨日の雨はいやな雨で、すっかり移動の予定が狂ってしまいました。穿いていったスニーカーは下から水が染みてきて、くつ下までしっとり。ホテルで傘を借りることができたけど、でっかくてりっぱ過ぎちゃって、持ち運びが面倒。おまけに気温が低いので肌寒さも増します。
 一夜開けてカーテンの隙間から照りつけてくる朝日で目を覚ましました。これはラッキー。何より視界が開けて、周囲を見渡すことができるので、土地勘が開けます。
 おかげで今日の予定はばっちり完了しました。お土産なんて買う気もなかったけど、プレゼントにいただいた韓国海苔のセットがありました。これはこれでギューギュー詰めでパッキングすると、海苔が粉々になってしまうので要注意です。明日は一仕事済ませると、ギリギリにチャックアウトして、夜までには我が家着の予定です。

2019年10月7日(月)
■ただいまソルル滞在中
 今朝の1番の便でただいまソウル滞在中です。お寺の方の仕事でどうしても来なくてはいけなくて、かなり無理な日程を組んでやって来ました。ニュースで報じられているような事態で、どこかいつもとちがったところがあるかと思ったのですが、まず航空券は例年に比べてとても安く手に入りました。ホテルは特に料金は変わっていないけど、空き部屋は多かったかな。飛行機に乗った印象としては、そこそこ座席がいっぱいでした。そして空港から市内へ。こちらは至って普通通り。何も変わったことはありません。街中で日本からやってきた女性グループをたくさん見かけるのもいつもの通り、繁華街では日本語で化粧品のおねえさまが呼び込みをやっていました。これって運が良かったのかな。
 明日用を済ませてトンボ帰りする予定でしたが、さすがにこれはキツいと思い直し、明日も止まってあさって帰りにしました。
 到着して今日は一日雨、気候としては北海道くらいの気温かな?さすがに短パン姿はみかけず、夜になると、マフラーをまいて歩く女性の姿を見かけました。僕も半袖の上から薄手のコートを着て、それでもちょっと寒いくらいでし
た。
2019年10月6日(日)
■秋晴れ一転
 あれだけの晴れがひと晩にして、曇り時々雨に。そして気温もグーッと下がってきました。運動会は無事終了したから、今さら心配する必要もないんだけど、そこは園長の習性として、えーっ今日運動会だったらどうしてたかなぁ?とついついシミュレーションしちゃうんです。朝はまだ雨が落ちてなかったから決行かな?でも予報はあまり良くないし、先の見込みが立てば延期かな?うーんどうしよう?そうこうするうちに、パラパラと小雨が降ってきました。地面にポツポツト雨の跡がついていきます。天気予報を信じて、決行したところ、たけのこ体操の最中に雨が降り出し、急きょ延期した去年の思い出がよぎります。涼しくて良いけど、昨日のようなうきうきするような気分にはなれないよなぁ?と考えを変えたりして、そうそう、こんなお天気が一番決断が難しいいんです。どっちになっても、なお反省は残りますし、おしかりを受けることもあります。そう考えると、暑かったけど、天候の心配のない昨日にできたってのは本当にラッキーだったな。とまとめて納得。いずれにしろ意味のないシミュレーションでした。
 さすがに昨日はくたくただったけど、今朝になったら意外なほど元気回復しました。まだまだ捨てたもんじゃないねとひとり悦にいっています。真っ赤になったおでこと鼻は、しっとりと黒く定着してきました。あぁこういうの、お肌によくないんだよなぁ。と言って、今さらお手入れってわけにもいかないし、そのまま放っておくことに。皮がむけると汚いので、クリームだけはつけておきましょう。

2019年10月5日(土)
■これは秋晴れだよ
 きっちりと予報通り秋晴れになりました。そして同じく予報通り暑くなりました。ただ季節外れの暑さになると言われていた割には、日陰は涼しく、にじんできた汗がサッと乾いていったのはうれしい誤算、あえて「夏のような晴れ」と言わず、「秋晴れ」と表現させてもらった所以です。
 それにしても大勢のかたが子どもたちの応援にいらしてくださいました。中学が工事中で、しかもバスケの試合が急に入ってしまったために、お借りできる場所が限られてしまい、いろいろとご不便をおかけしました。校庭への入り口が狭くなってしまい、人の出入りが列となってしまったために、一時は開会を遅らせようとまで考えたのですが、なんとかギリギリにみなさんに校庭に入っていただくことができました。
 朝早くから、ずーっと日向に出ずっぱりだった僕と副園長は、夕方には真っ赤に日焼けしてしまい、「えっ?園長、ビールでも飲んだの?」なんて冷やかされるくらいでした。
 さすがにぐったりと疲れました。でもいやな疲労ではなく、子どもたちが楽しい一日を過ごしてもらった満足感を伴った、気持ちよい疲労です。シャワーをあびて、着替えると、余計に真っ赤な日焼けが目立ちます。副園長は極力早く、撮影した写真をアップしようと、孤軍奮闘していました。僕は撮影したビデオがちゃんと前編異常なく記録されているかを確認してから、心地よい眠りにつく予定です。

2019年10月4日(金)
■いよいよ明日は
 どの天気予報見ても晴れ、晴れ!これなら明日のお天気だいじょうぶでしょう。最後まで油断しないように天気予報見ていた僕も、さすがに心置きなく明日の準備できました。
  こちらも予報通りとは言え、朝の雨にはちょっとドッキリ。なんせすごい降りでした。お昼頃からやんで、晴れ間も出てくるとは予報されていたけど、軒先からジャバジャバとたれてくる雨水見つめながら、まじにこれで止むの?と心配させられはしました。ところが10時頃になると厚い雲の間から時折り青空がのぞけるようになりました。ここからの急変が早かったこと。あっという間に日が差してきて、強い日差しと吹く風がたまった水たまりを乾かしていきました。露払いというか、水まきというか、実にタイミング良くほこり対策まで完了しました。こうなると心配になるのが、季節外れの暑さ。30度近くまで気温があがりそうです。改めて水分補給の準備を余分に整え、先生たちも小まめに水を補給するように打ち合わせしました。
 久里中グランドは整備工事中で、あちこちが工事のフェーンスだらけ。その間を縫って部活が行われています。部活が終了するのを待って、園庭整備とコース作り、そして客席の用意と、忙しくみんなで動き回るうちにあたりは真っ暗に。体育館の上に細いお月様が登る頃に準備完了しました。
 いよいよ明日は運動会です。楽しい運動会になるように!!

2019年10月3日(木)
■準備もひと段落
 さぁていよいよ木曜日になりました。明日は運動会の前日準備ですから、天気予報も一日の経過時間に合わせた細かなものになってきました。心配した台風は、日本海で温帯低気圧になって、東向きに北日本へ近づくとのこと。明日は雨が降るかもしれないけど、お昼にはあがって、土曜日には概ね晴れの予報が出ています。うーんこれならだいじょうぶかな? 前日に雨ってのもあまりたくさん長時間降ったりするとグラウンドに入れなくなって準備に支障がありますが、お昼にあがるならだいじょうぶでしょう。いやいやまだ安心はできないぞ。ここは油断しないで念力かけて晴れにしなくちゃぁ。なんて行事前の定例行事にいそしんでいます。
 雨もちょこっとだけ降ってくれた方が、良いお湿りになるし、午後から曇りって予報も、まさに臨んだ通りの暑さ対策込みの予報です。あとは気温があまり上がりすぎないようにね。
 子どもたちが降園し、先生たちも準備が一段落して帰り、ひとり幼稚園に残って、放送用具やら配線のコード、機材の確認をしていました。日中にやれば良さそうなものなんですけど、誰もいないところでチェックすると実に効率が良いのです。だいぶ風が出てきました。これはきっと台風の風でしょう。これが明日の雨とともに通り過ぎて、心配なく運動会ができるように!!

2019年10月2日(水)
■10月の父母の会
 2日になりました。相変わらず続く夏日、ニュースによれば、この時期には例年頂上が雪化粧しているはずの富士山も、今年はまだ夏の装いなんだそうです。じゃあいつまでんこの暑さが続くのかって言うと、鍵を握るのが日本海を東へ移動中の台風の動向、通過後に一気に秋の風を運んで来るとのこと。それが週末になるってことは、土曜日はまだ暑いのか?涼しくなるのか境目のようです。
 今日も日中に教室にエアコンが入りました。子どもたちの登園降園時には、暑さよけに通路にはまだまだエアミストが必要です。午後から開いた父母の会でもエアコンを入れました。この日記の記録を見れば、例年にないことです。
 その父母の会、運動会迫っての開催ということで、大勢のかたにご参加いただきました。今回は予行演習の時に撮影した動画、そして保育説明のために撮影した星7組での動画、運動会の年長さんの新しい種目、「親子で祭りだワッショイショイ」の動画の3本を用意しました。予行演習の動画は、開始をお待ちいただく間に流し、他の2本は会の中で使用しました。 おおかた編集は完了していたのですが、開始までに流す動画は、昨晩最後の編集、なんだかんだと遅くまでかかってしまいました。
 さあこれで、いよいよ運動会に向けて一直線、お天気はどうかな? 晴れても、暑すぎないように!と、注文が多いこと。

2019年10月1日(火)
■今日から10月
 さぁてと、10月になりました。今日から来年度の入園の受付が開始ですし、消費税アップで、幼稚園の保育料無償化も始まります。それで、それで、世間の流れとしては今日から「衣替え」って事になってます。でも久里浜幼稚園では衣替えを設けてないもんね。10月に入ったってのに、今日のこの暑さ。まだ夏日が続きます。先日9月も夏の仲間に入れてあげたら?なんて書いたけど、マジにこの暑さだったらいけちゃうかも。こんなに暑いのに、まだ一斉に冬服に衣替えしちゃったら、おとなならともかく、子どもたちはかわいそうだよね。
 今日も日中は暑くて、各教室にもエアコンが入っていました。それなのに、夜になると夜風が結構肌寒かったりして、なんだか奇妙な気候だなぁ。そう言えば、昨日の夕方にセミが鳴いている声を耳にしました。こんな時期にまだセミの鳴き声かと驚いたけど、日が落ちてあたりがどっぷりと暗闇につかると、今度はにぎやかに秋の虫たちが合唱を始めました。
 そんなこんなブツブツと言ううちに、10月です。土曜には運動会の予定、さぁてそろそろスロットル開き気味にして、エンジンふかして行こうっと。